魚島 自然がいい。島を満喫

                 
 瀬戸内海の燧灘(ひうちなだ)に浮かぶ魚島。因島士生港から海上約1時間。
 島には平坦地が少なく全体が急峻。周囲6Km。
高井神島、ひょうたん島、江の島の四島で魚島村はなりたっている。
ひょうたん島、江の島は、無人島。高井神島は約34世帯、人口64人、
魚島は150世帯、人口約290人である。
 島はとにかく本当に静か。小鳥のさえずる山歩き、海のきれいな浜辺の散歩、四季折々の島の自然美がここにはある。
 日常生活を忘れ、のんびりと島旅を堪能することができる。
 因島(士生)〜魚島航路をはしる船は、「ニューうおしま」。アルミ軽合金
で、定員82号スリム。すりむな白いアルミ軽合金船で、定員82名。スリムな白い船体が朝日にまぶしい。

観光情報
  • 島内ハイキング
  • 亀居八幡神社
  • 瓢箪島

島内ハイキング
所要時間
                                      行き20分 
@魚島港 → 大木   →  篠塚公園 → 亀居八幡神社   ⇔  
      25分   上り坂35分     上り坂15分       帰り7分 

城山公園・亀居八幡神社  →    船瀬 → 桜田 → 魚島港
                下り坂25分   20分    20分

A魚島港  →  道福寺  →   亀居八幡神社 → 篠塚公園  →
      上坂5分    上り坂15分         10分      下り10分 

小中学校  → 魚島港
      下り10分
海の守護神
 亀居八幡神社
 1693(元禄6)年の創建。
境内には、国重文の宝きょう印塔がたっている。
 小さな島にしては、広い境内、立派な神社、昔、非常に繁栄した島ということがうかがえる。
瓢箪島
(ひょうたんじま)
 魚島のシンボルの一つ。生口島サンセットビーチ沖に浮かぶひょうたん島とは姉妹かも。